満下・住デンタルクリニック / 天神 福岡市中央区
矯正歯科 審美歯科 小児矯正治療の歯科医院

満下・住デンタルクリニック

2018-05-10
満下・住デンタルクリニック

歯科医師紹介

院長:住 真由美

福岡県立福岡高等学校卒業
長崎大学歯学部歯学科卒業
九州大学病院 歯内治療科研修医修了
(医)仁慈会西原歯科
東京銀座歯科分院長 

長崎大学病院 小児歯科 研修登録医

長崎大学矯正歯科分野 大学院卒業 歯学博士取得
日本矯正歯科学会認定医取得

所属学会
日本矯正歯科学会 認定医
日本審美歯科学会
九州矯正歯科学会
日本小児歯科学会
福岡市歯科医師会会員
福岡県歯科医師会会員
日本歯科医師会会員
ごあいさつ

「満下・住デンタルクリニック」の院長の住 真由美です。患者様が長くご自分の大切な歯で過ごしていただけるために、虫歯 歯周病 咬合機能を含めたケアで長期的な予防管理を行うことができる歯科医院を目指しております。私の専門分野である矯正歯科学会認定医、審美歯科学会員としてご自身の健康な歯を削らず矯正技術も含めた治療計画をご提案することが可能です。通うたびに現状以上の審美面にも考慮し、患者様の口元の笑顔を素敵にするお手伝いをさせていただきます。

これまで私は歯科医師として【歯を保存するためは?】にいうテーマを持って臨床に携わってきていました。予防を完成するためには小児期 もっといえばお子さんが生まれる前のお母さんのケアが重要であると考えています。

つまり、予防を開始する時期は乳児期からスタートします。虫歯をつくらない環境つくり(フッ素による歯の強化)は大切です。乳歯の虫歯は、将来の永久歯の歯並びにも影響します。当院では永久歯交換を管理することによって予想される不正咬合となる原因を防ぎ重度の不正咬合を防ぐことができます。矯正治療が必要な時期はかみ合わせ(顎の状態、歯の大きさ、遺伝因子)によって人それぞれ違っていますが、予防管理しながら適応時にご案内させていただきます。

デンタルIQという言葉がありますが、虫歯や歯周病を予防していくためには、お子さん自身の歯磨き方法取得だけでなく間食や飲料 食生活も含めて知識が必要です。
歯並びは大変重要です。成人の歯周病と咬合の問題は切り離せません。
成人の方においてはかかりつけ歯科医院として歯周病予防のお手伝いをさせていただきます。審美歯科の技術を踏まえた治療を行い、機能的な原因による歯の破折や咬合の崩壊の予防 治療した歯(虫歯のつめものや かぶせ物)の長期的な管理を行います。

ご来院の際は、気になっていることなど お気軽にご相談ください。


 

名誉院長:福間 美智子

1972年 九州歯科大学卒業
1972年4月 市内大熊歯科勤務
1977年4月 満下歯科勤務(父と一緒に)

開業年:1989年10月
親子継承にて院長として開業

得意な治療メニュー
保険診療
入れ歯・義歯
歯周病
噛み合わせ
予防歯科
歯科検診
訪問歯科診療
美容診療
ドライマウス
クリーニング
定期健診
スポーツマウスガード
口臭
ごあいさつ

当院は患者様の健康を第一に考え、その方に合わせたさまざまな治療の選択肢をご用意しています。
ご自分の歯で噛み続けることが患者さまの末永い健康につながりますので、しっかり噛めるお口の環境を整えていきます。
そして、さまざまな世代の方に対して、一人ひとりに合わせた治療をご提供する地域の歯科医院を目指しています。
少しでも気になることがあれば、ぜひ当院へ相談にお越しください。

満下・住デンタルクリニック
住所
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目20-7 上野ビル301
TEL
092-761-0412
営業時間
9:30〜13:00
14:00〜18:00
定休日
休診日:日曜・祝日 土曜日は不定休(お問合せください)
読込中…
満下・住デンタルクリニック 紹介